中・長期投資の指標について

ここでは、「中・長期投資の指標について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経平均も最近ジリジリとしているなか、私の保有株はというと
評価損益2

健康コーポですが、先週の金曜日に分売の実施を発表。予想通り下げてきました。
手数料ももったいないので、基本放置です。分売するということは結構会社も強気の姿勢ですし、ここは中期的に1500円あたりをつけるかなと思っています。

デリカフーズと三浦工業は安定した動き。ディフェンス銘柄というか値動きがないのでいざっていう時の資金用かな。

ラックランドが嬉しい誤算ですが、購入して5日ほどで8.5%も上昇。6月が権利落ちだから優待人気で集まっているようです。ここはもうだいぶ割高だと思っているのでいったん売ろうかなと考え中。中長期ですが、さすがに短期でこれだけ上げると心配です。

最近は、中長期の割安銘柄発掘の旅に出ています。
具体的には、PEGレシオという指標を使って、過去5年間の利益成長率を計算して銘柄の割安度を調べています。

これが結構楽しくて、エクセルで表を自作で作って数字遊びをしています。
PEGレシオから見える指標は、いままでPERとBPRだけを見てきた私にとって目からウロコでした。

PEGレシオの場合、値が1より低ければ割安。2以上なら割高と非常にシンプルな手法です。
保有銘柄の場合、健康コーポは来季予想で、1.1。デリカフーズと三浦工業は1.5。ラックランドが1.87。

ラックランドは2が近づいてきたので、そろそろ売りの準備かなと考えています。
同じような優待銘柄でビックカメラがあるのですが、あちらはあれだけ上げてるにもかかわらず、0.8。

PEGレシオに加えて、各業種の平均PERとRSIや出来高なども見ながら調べていますが。
なかなかこれ!といった銘柄が出てこないです。

こないだスクリーニングした際に激割安となってた銘柄はここ最近ものすごく株価を上げてますしなんだかなあという感じ。

ゲーム株のガーラやマイナンバー銘柄であるITbookが数日前から目をつけてましたが面白い動きをしてました。

まあでも、ここ最近の上げ方が循環物色なのか、セルインメイなのかちょっときわどいので攻めることもできず・・。


追記です。ラックランドを売ることを考えていましたが、今年の四半期の純利益が17.80円という驚きの数字だったので長期保有継続にします。年間72円だとするとものすごい成長率で株価は2500円くらいが妥当だと思うからです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reverselyworld.blog2.fc2.com/tb.php/221-3afc2585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。